札幌市手稲区前田の歯科医院/徳永歯科クリニック
徳永歯科クリニック
当院のご案内院長紹介治療についてアクセスお問い合わせ
待合室/診療室

●診療科目●
  一般歯科 / 小児歯科

●診療時間●
 月・火・木・金 9:30〜20:00
    水     9:30〜12:3
0
    土     9:30〜16:00

 (お昼休み 12:30〜14:00)




   休診日/日曜・祝祭日



        
     

治療について
*歯科予防指導  *小児・乳児の歯の健康相談 *むし歯・歯周病予防指導・歯みがき指導 
*歯周病治療・歯周病検診・歯周組織検査  *口臭予防の保健指導 *歯・歯茎のカウンセリング(健康相談)
≪自由診療≫
ホワイトニング 1本5000円程度、義歯制作 1本50,000円程度
一般歯科
虫歯は、口の中にいる細菌(ストレプトコッカス・ミュータンス)が糖から酸を産生して、その酸によって歯質が溶かされる病気です。歯の表面のエナメル質の部分が白くなる程度の虫歯ならフッ素塗布や歯みがきなどで回復することもありますが、象牙質まで進み見た目が黒くなった虫歯は自然治癒することはありません。虫歯が神経まで進むと、神経の治療をするので治るまで時間がかかり、神経を取った歯は、もろくなります。歯がズキズキ痛む場合は虫歯が神経まで進行している場合が多いので、できるだけ早いうちの治療をおすすめします。痛くなくても半年に1度は、歯科医院で定期検診を受けると、自分では気づかない小さな虫歯の早期発見ができて、簡単に治すことができます。

入れ歯
入れ歯には、歯が一本もなくなった時に入れる「総入れ歯」と、数本残っている時に入れる「部分入れ歯」があります。残っている歯の本数によって入れ歯の形は様々です。入れ歯を作る素材は、プラスチックや金属などいろいろな種類があり、それぞれに特徴があります。

小児歯科
産まれたばかりの赤ちゃんの口の中には虫歯菌はいません。ではなぜ虫歯になってしまうのでしょうか。離乳食を子供に食べさせるときに、お母さんが一度口をつけたものを子供に食べさせることがよくありますが、その時に、お母さんの歯が虫歯になっていると、虫歯菌が子供へうつってしまうのです。乳歯の虫歯は永久歯よりも進行が早く小さな子供にとって歯の痛みや虫歯治療は負担が大きいです。早期発見のためにも定期検診をおすすめします。
〒006-0814 札幌市手稲区前田4条14丁目3−15  TEL:011-299-4618FAX:011-299-4636 徳永歯科クリニック
http://www.tokunaga-dental.com/